「SAMMER SONIC 07」レビュー/熱狂の外で

今年の夏フェス第2弾として、仕事半分ではあったけれど、幕張で開催された「SAMMER SONIC 07」に行ってきた。

業務は昨年と同じような内容だったので、さしてとまどうこともなく終了。
スタッフとしての役目を果たしたら、あとはフリーということで、同期と一緒に灼熱のマリンスタジアムへ。

気が遠くなりそうな直射日光を受けながら木村カエラを聴き、ひと夏分ぐらいの汗をダラダラ流しながらグウェン・ステファニーを聴き、ようやく陽が落ちて潮風にあたりながらアヴリル・ラヴィーンを半分聴いたところで、帰宅。

それにしてもあの暑さの中、アリーナの最前で熱狂の中にいるファンたちの、うまくすれば電力不足も補えそうなくらいのエネルギーは、いったいどこからくるのだろう。あれがロック魂というやつなのか。
あんなに熱狂することなんて、わたしの人生で一度でもあっただろうかと考えると、若干うらやましかったりするけれど。


もしも来年も来ることになったら、アリーナの渦に身を投じてみるのもいいかもしれない。
こんなに酷暑でなければの話だけど…。
by chatelaine | 2007-08-11 23:25 | MUSIC

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko
更新通知を受け取る