5歳児連れ地中海クルーズ(Ⅵ)寄港地チヴィタヴェッキア

d0059811_00161401.jpg
チヴィタヴェッキアという地名は、イタリアを数回訪れているわたしも聞いたことがなかったが、ローマ近郊の外港で、多くのクルーズ船が停泊し、ローマ観光の拠点となる港のようだ。

この日の入港は7時。
早起きして(というか時差ボケで5時には目が覚めているのだが)、ローマまで片道約90分、国鉄で向かおうと準備万端でいたら、なんと、チヴィタヴェッキア駅で「本日ストライキ!」と叫ぶ駅員さんの姿が。わたしの目の前で、切符の券売機に「ストライキ」と張り紙がされてしまった。
エールフランスに続き、ここでもストに泣かされるとは。さあ、どうしよう!?

こういう事態を狙ってなのか、ここぞとばかりにタクシーの運転手が勧誘してくる。割高になるが選択肢はないので、ローマに向かう他のグループと相乗りして、タクシーで移動することに。


もともと見所の多いローマでどこに行こうかと考えていたのだけど、子どもウケするのはコロッセオではないかと思い、並ばなくてすむように、事前にチケットを購入していた。
が、国旗好きで、レアな国も暗記している息子は「ヴァチカンに行きたい」と言う。わたしもピエタに会いたかったし、コロッセオは後にして、まずはサン・ピエトロ大聖堂に向かうことに。
d0059811_22570674.jpg

大聖堂に入場する長蛇の列を並び、内部を見学。ちょうど日曜日だったのでミサの声が響いていた。
d0059811_23235156.jpg

聖なるものと美しいものを内包しているミケランジェロのピエタ。
はじめてヨーロッパに来たときにこれを見て、雷に打たれたように心が痺れたのはもう10年以上前なのに、不思議とつい最近のできごとのような気がする。
d0059811_23055472.jpg

聖堂内を一巡した後、タワーや高層階が好きで、階段を見ると登らずにはいられない息子のために、クーポラ登頂に挑戦。こちらは並ばずに入場できた。
d0059811_23255470.jpg

もはや息子の方が体力があるのか、息を切らす母を置いてどんどん進んでいく。写真が傾いて見えるのは、ドーム型の内部に沿って登っているから。
d0059811_0251913.jpg

クーポラからの、ローマが一望できるこの景色は、わたしもはじめて見るものだった。
d0059811_22582093.jpg

クーポラから降りると、すでにお昼をまわっていたので、大聖堂近くのトラットリアでランチ。ランチプレートのミートボールとパスタのセットがすごいボリュームで、息子とシェアしてもあまりある量。
d0059811_22595605.jpg

この後、チヴィタヴェッキアまでタクシーが捕まるかどうか心配で、観光を早めに切り上げて帰ることに。コロッセオのチケットは無駄になってしまったが、船に間に合わないのでは?とヒヤヒヤしながら観光しても精神衛生上よろしくないので、すっぱり諦めた。ローマはやっぱり単体でゆっくり滞在しなきゃ、見きれない街。いずれ息子と再訪する日まで。
d0059811_23202092.jpg

サン・ピエトロ広場で客待ちをしているタクシーに相談。なんせチヴィタヴェッキアまでは高速で90分の距離だし、チヴィタヴェッキアからローマまで乗る人もいないだろうから、乗車拒否されるのではと思ったが、わりとすんなりOKしてくれた。もちろん、金額はそれなりのもので、妥協できるところまで交渉したけれど、結果的にエクスカーションよりも高い金額になってしまった。
なるほど、公共機関がストの場合を考えると、エクスカーションにはそういうリスクヘッジも含まれているということか。勉強になった。

帰りのタクシーでも、高速でタイヤがパンクして警察が来るなどのトラブルに見舞われ、まったくもってスムーズとはいかなかったが、最終的に船の出港時間には間に合い、事なきを得た。
ローマに関しては、時間に追われて落ち着いて観光できなかった…というのが正直な感想。歴史や文化に浸りたいのに、時間を気にしてそわそわしてしまうのは本当にもったいなかった。


さて、この日は船長主催のパーティーナイトだったので、ドレスアップして参加。ラウンジで飲み物が振舞われたり、写真撮影をしたりで、身体は疲れていても気分は高揚。
d0059811_23465305.jpg

息子はまたまた1時間の時差を縮め、夕食後まで起きていることに成功。船内では、たとえパーティーであっても、子どもがまったく邪険にされないのが本当にありがたかった。


by chatelaine | 2014-09-21 23:47 | 子連れ旅行

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko
通知を受け取る