4歳の成長記録

残念ながら、今年は園の保護者会に行けなかったので、息子の誕生日に際して、1年間の成長を記録しておこうと思う。

【息子の1年間の成長】(4歳0ヶ月~4歳11ヶ月)
・「自分のことは自分でする」が毎日の習慣として根付いてきた
(保育園の荷物の片付けと準備、たんすから洋服を出す、洗濯物をたたむ、食器の片付け、くつを洗うなど)
・お風呂で、ひとりで頭と身体を洗えるようになった
・時計が読めるようになり、自分で「○分まで」と期限が決められるようになった
・知らない言葉や事象に対して、「○○ってなに?」「○○ってどういうこと?」と説明を求め、理解する力がついた
・基礎体力の向上。今年度の発熱は2回だけ!

特にひとつ目は、「無理やりやらせる」とか「おこづかいをあげてやらせる」ではなく、「生活する上で普通のこと」として、身体にしみこむように根付かせたかったことなので、長いがまんを経て(確実に親がやってあげた方が早いし綺麗だし楽だけど)、徐々に実ってきていることがうれしい。
とはいえ、まだまだ気分でムラがあるし、朝眠いときなどは、着替えもグダグダだけど…。


【遊びの傾向と悩みなど】
・何かを「黙々とつくる・遊ぶ」より、「人とかかわってつくる・遊ぶ」のが好き。甘え上手で社交的。
・楽器が好きな様子。園で習った季節の歌を歌いながら帰宅する日々。
・苦手な制作も少しずつ前向きに取り組めるように。
・ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベットなど、「読み」は好きな分野で勝手に覚えてきたが、「書き」はそうはいかないよう。どうやら「完璧に書かなきゃ!」という想いが強く、自分で書いたみみずのような文字が許せないらしい。それが「書けない!」という苦手意識に…。
→「いきなり完璧に書くのは誰だってできない、だから練習するんだよ」と説得しつつ、本人のやる気を見ながら進めてますが…先が思いやられるなあ。
・立体的な動きが不自然。
→スイミングでのクロールなど、まずは陸でコーチの腕の動きを真似るんだけど、どうも腕をうまく回せていないような…。あと、ボールの投げ方もぎこちなかったり。このあたり、園やスクールに丸投げで、親が見てやれてないので、暖かくなったら公園で特訓かな。


【5歳の目標(主に親の)】
・就学に向けて、毎日少しずつでも机に向かう時間を取る
・毎日2冊は読み聞かせする

無理に先取り教育をしようとは思っていないけど、自分から机に向かうタイプではないので、習慣づけようかなと。まあ、これは息子の目標というより親の目標かな。
というわけで、ついにわが家もこどもちゃれんじをはじめました。Z会、ドラゼミと体験教材を比較した結果、息子の結論はしまじろうに軍配が…。
ほか、小学校受験はしない予定だけど、こぐま会の教材にも興味あるので要チェックかなと。

あとは、本をたくさん読むのも素地になるはずなので、もう少しわたしが時間のやりくりをうまくして、読み聞かせ時間を確保せねば。息子が「本読んで」と言ってくるにもかかわらず、就寝時間で読めないことが多いので。

さて、来年度は年長さんということで、園で主役になる年だから、いろんなことに挑戦して、充実した園生活を送ってほしいと祈ってます。わたし自身も、できるだけ今年は園にコミットしていくつもり。
by chatelaine | 2014-03-25 23:03 | 子どもの教育

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko
更新通知を受け取る