4歳児連れシンガポール旅行2013/シティ編

経済的にも躍進がめざましいシンガポール。
初日はおのぼりさんコースとしゃれ込んで、マリーナ・ベイ・サンズに宿泊。ホテルに着いたのが朝の9時前だったので、さすがにチェックインはできなかったものの、有名な屋上のプールに上がることは可能だった。
d0059811_0122527.jpg

この時間でもすでに泳いでいる人がたくさん。やっぱりみんなプール目当てで泊まっているらしく、プールにかける気合いが違う…!
d0059811_03222100.jpg

幸運にも12時にアーリーチェックインさせてくれるとのことで、それまでの間、息子のやりたいことリスト・ナンバーワンの「ダックバス」ツアーに参加することにした。
d0059811_062653.jpg

いわゆる水陸両用の観光バス。途中で川(海?)にザブンと入り、陸路と水路で1時間かけてマリーナ地区の見どころを案内してくれる。
入水は振動も少なくスムーズ。
d0059811_0194894.jpg

シンガポールに世界遺産のような歴史を感じる場所はないけれど、現代建築の粋を集めたような、マリーナ地区のビル群には圧倒された。
d0059811_0184170.jpg

存在感抜群のマリーナ・ベイ・サンズ。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの巨大ツリー。
エスプラネード(通称ドリアンビル)。
アートサイエンス・ミュージアム(フラワー型建築物)。
などなど、最先端の建築物に興奮。
d0059811_0213841.jpg

往年の観光スポット、マーライオンもきっちり通過。
d0059811_0224414.jpg

ガイドさんの説明は英語なので、息子には意味不明だったと思うけれど、乗り物好きには乗っているだけで楽しかったらしく、終始ご機嫌だった。
参加者は中国、香港、ロシア、オーストラリア、台湾、日本からとバラバラで、ひとつも重なっていなかったのが印象深い。
d0059811_06498.jpg


ホテルに戻って少し休んだ後は、隣接の巨大なショッピングモール「ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ」で買い物をしたり、屋上プールで泳いだり。
泊まったシティビューのプレミアルームはこんな感じ。
d0059811_0154424.jpg

夜のプールはかなり寒いけど、やはりここにも泳いでいるツワモノたちが。大の大人が子どもみたいにはしゃいで、思い思いのポーズで写真を撮っていたのが印象的。泳ぐというより物見遊山的なプールなのね。
d0059811_0255595.jpg

プールからの夜景も文句なし、寒いけど。
d0059811_047261.jpg

マリーナ・ベイ・サンズ、このプールのロケーションだけで、大人も子どもも楽しめる場所だった。1泊しかしていないのに、何度屋上に上ったことか…。
たぶん次回シンガポールに来ることがあれば、また泊まるだろうな。今度は子どもとガツガツ泳がずに、優雅にデッキチェアでお酒が飲みたいけれど。
by chatelaine | 2013-12-09 23:00 | 子連れ旅行

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko
更新通知を受け取る