4歳児の英語事情

この間、息子の英語教育について、試行錯誤&リサーチしているわけですが、「英語だけできても自分の考えがなくてはダメ」「自分で学びたいという意欲を持たなければ身につかない」というのは重々承知した上で、それでもやっぱり幼児期にアドバンテージがあるという思いを捨てきれず、英語教室に通っているのがわが家の現状。

週に一度、50分程度の時間では、「英語を話せるようになった!」などという効果は期待していないのだけど、「英語って楽しい」「英語をもっと学びたい」という素地を作っておきたいというねらい。

けれども、レッスン中の息子の様子を見るにつけ、おふざけもひどいし、集中できていないし、お友達が一緒だから楽しく通っているというだけで、そんなに英語が好きという様子も見られないので、幼児期の貴重な時期(それも親が休みの限られた時間)を費やして通うほど意味があることなのか?という疑問は捨て切れない。
幼児期の、何にでも可能性のある時期というのは有限なので、英語を習うことで、ほかの選択肢を捨てているのだから、もっと本人の好きなことをやらせてあげては?という葛藤が常にある。


そんな中、夏休み期間はいろいろなサマースクールが開催されているので、お試しがてら体験させてみようと、某インターナショナルスクールのサマープログラムに参加することに。5日間、朝から夕方まで、英語を使った環境でのレッスンと保育。
もともとインターナショナルスクールってどんなところ?という疑問があったので、これを機にのぞいてみようと思ったのだけど、お昼過ぎまでで終了するスクールが大半なので、共働き夫婦にはあまり選択の余地はなかった。

今回参加したスクールは、オプションで夕方まで英語で預かり保育があるということで決定。送り迎えとお弁当の用意が大変だったけど、5日間だけと腹をくくればさほど苦でもなかった。ただし、金額は1日1万円(プラス預かり保育料)というレベル感で、こちらはまあステキな金額。来年も参加するなら予算を積み立てておかねば…。


息子が参加した週のテーマは「世界のスポーツ」ということで、テーマを軸に、絵本や制作や歌、実際に公園でそのスポーツをする、などといったプログラムが組まれている。サッカー、バスケットボール、テニス、ビーチバレー、ゴルフ、ボーリング、などが取り上げられたらしい。

息子の様子といえば、初日の最初の1時間はめそめそしていたらしいが、これは織り込み済み。ただ、迎えに行ったとき、「公園でサッカーしたんだ!」と満面の笑顔で出てきてくれて、すごくほっとした。わたしの方も、息子が心配で、意外に緊張していたらしい。最終日には、「来週も行きたいなあ」と言っていたぐらいだから、環境としては気に入ったよう。あとは電車好きだから、朝のラッシュにもめげず、電車通園がかなり楽しかった模様。


肝心の英語の方でいうと、覚えてきた英語は、
「water please」(熱中症予防のためこれだけは叩き込まれた様子)
「open please」(スナックタイムで袋菓子を開けてほしいときに覚えたらしい)
というレベルのものだったけど、実はこういう語彙力的なことよりも、英語に対して今までより積極的な姿勢になったことが見受けられた。

例えば、家で(今まで眠っていた)英語のカードで遊びだしたり、いつもの英語教室でも先生の言うことに英語で反応したり、感度が上がっている気がする。まあ、できている子に比べれば、ささいなことなんだけれども、英語スイッチが入ったのならうれしいなあ。ちなみに最近は、「あいむそーりー」と「うっぷす!」と「あうち!」がお気に入り。(なぜそこ?)


最終日に先生から、「participation」「comprehension」「behavior」の項目を3段階評価(excellent/good/need improvement)した評価表をもらったのだけど、「participation」「comprehension」が''good'‘に対して、「behavior」は''need improvement''ですと。「態度に難あり」ってこと?やっぱりここでもふざけていたのか…。

ただ、気を取り直して、先生から個別に言われたのは、息子さんは本当に人が好きですね、ということ。初めての環境でもお友達の名前を積極的に覚えて呼びかけ、先生にもすぐに懐き、迎えに来た保護者にも声をかけ、とにかく人に興味がある様子です、驚きました、と。

もともと人懐っこさでは群を抜いていて、わたしもわかっているつもりだったけれど、今回初めて会う教育のプロが言うのだから、これはけっこうな息子の特性とみて間違いない。改めて、英語より何より、この部分を大事に伸ばしてあげたいなと思った。
5日間、新しい環境でがんばった息子、お疲れさまでした!
by chatelaine | 2013-08-23 23:50 | 子どもの教育

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko
更新通知を受け取る