梅小路公園と蒸気機関車館レビュー

お正月の三が日は、東京〜大阪間の移動やら、親族の新年会やらで外遊びができず、フラストレーションが溜まった3歳児を発散させるべく、京都の梅小路公園に行ってきた。

本当は、下鴨神社や平安神宮で初もうでもしたかったのだけど、解き放たれた野獣のごとく走り回って迷子になる、そこまでいかずとも親を手こずらせることが容易に想像できたので、お参りは断念。
ひたすら息子の体力発散に徹することに。


梅小路公園は京都駅からシャトルバスが15分間隔で出ていて、車がなくてもアクセスはしやすかった。
公園内には、新しくできた水族館や、蒸気機関車館もあり、一日中遊べる感じ。

今回はお昼ごろに着いたので、水族館はパスして、遊具のあるエリアで自由に走り回らせること1時間…雪がちらつき始め、めちゃめちゃ寒い。わたしも一緒に走ってないと、じっとしてたら凍りそう。
d0059811_0353553.jpg

このアスレチックエリア以外にも、広い芝生広場もあるのだけれど、JRの線路が近いため、凧揚げは禁止とのこと。残念。


その後、本命の梅小路蒸気機関車館へ。昔は二条駅として使われていた駅舎らしい。
d0059811_0353610.jpg

大宮の鉄道博物館をイメージして、館内だから暖かいだろうとふんでいたら、蒸気機関車の実物展示はなんと屋外…!
SLの体験乗車も屋外で30分待ち。寒いやら列が進まないやらで心が折れかけたわたし、完全に冬のディズニーは向いてないことが判明しました。

それでも、リアルな汽笛の音、蒸気と石炭の匂いは、五感を刺激しますな。
d0059811_0353797.jpg

いならぶ10数台の機関車に、扇形の車庫。まるでトーマスに出てくるような転車台も圧巻!
d0059811_0353925.jpg

d0059811_0354133.jpg

館内にももちろん展示はあるけれど、メインは屋外なので、冬に行く場合は最大限の防寒対策で。


最後に、京都の底冷えする寒さをやわらげるべく入った、公園内のカフェが大当たり。京野菜を使ったカレーやパスタ、お子さまメニューも豊富で、なによりカウンター席の借景が最高。
d0059811_0354093.jpg

おせちに飽いた舌にしみわたるカツカレーの美味さよ…。これを原動力に、粉雪の中、ふたたび外遊びを始めるのであった。
by chatelaine | 2013-01-04 23:25 | 子連れエンタメ

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko
通知を受け取る