3歳児とゆく、湯河原みかん狩り

ぶどう狩りはシーズンを逃してしまったのだけど、週末は、湯河原にみかん狩りに行ってきた。
東京から新幹線で小田原まで行き、そこから東海道線で湯河原まで、だいたい1時間強で到着。湯河原は熱海と錯覚するような駅前。伊豆方面の温泉郷って、どこも雰囲気が似ている気がする。

今回は、湯河原みかん狩り組合のみかん狩りプランに参加。
駅の組合所で参加料300円を払うと、その日の状態のいいみかん畑まで車で送迎してくれ、食べ放題という、かなりお徳感のあるプランである。特に事前予約は必要ないらしいけれど、念のため当日連絡してみたら、誰も電話に出ない…。これは大丈夫かしらと思いつつ、組合所へ行ってみると、ちゃんと係りの人がいた。送迎に出はらっている場合、組合所に誰もいないことがあるらしい。(が、すぐに戻ってきます!とのこと。)でも、ちょっと無用心だよね…。

その後、急勾配の道を、車で5分ぐらいの畑に連れて行ってもらい、いよいよみかん狩り。
みかんの味はやや酸っぱめだったけれど、息子にしてみれば、みかんをもぐ、という行為が愉快らしく、どんどんもいで食べていく。あと、結構な斜面だったので、それも楽しかったらしい。大人は、3つも食べれば満足になってしまった。
d0059811_150946.jpg

これで息子は、りんご、いちご、みかんの収穫を体験したことになる。りんご狩りは1年以上前だけど、いまだによく覚えていて、食卓での会話にも出てくる。2歳のときの経験だけど、いつまで覚えているものなんだろうか。

みかん狩り自体は1時間弱で終了してしまったので、駅の近くの日帰り温泉につかって帰ることに。思いがけず、休憩室のキッズスペースが充実していたので、夫と息子をそこに残し、私は二度風呂でゆったり。
帰りの電車は親子で爆睡してしまったので、新幹線じゃなく、在来線でゆっくり寝て帰ればよかったなあと後悔。日帰りにはほどよいプランだったけど、車のない我が家、そろそろ来年の果物狩りは、はとバスツアーデビューさせてもいいかなあ。
by chatelaine | 2012-12-02 23:48 | 子連れエンタメ

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko
通知を受け取る