3歳児とゆく、成田ゆめ牧場

季節が本格的に寒くなる前にと、夫と息子と、千葉県の成田ゆめ牧場に行ってきた。

息子は牧場体験は初めて。そもそも、普段は動物と接する機会もなく、最近は動物園に誘っても、「動物園?行かな~い!」という反応なので、これはちょっといかんなあと。しかし、興味のないものを無理に連れて行ってもいいことがないので、今回は、付属の公園やトロッコ列車やトラクターなどを引き合いに出し、「電車に乗って広い公園に行こう!」ということで、息子的には公園に行くというスタンスで出発。

実際、牧場に行ってみると、意外と生き物にも興味を示しているようで、一安心。はるばる成田まで来た甲斐があった。
いきなり牛の乳搾りはハードルが高いかと思い、まずは羊とヤギの餌やりから。餌のカップを持っているだけで、羊たちが群れてくるので、柵の外からあげるのがお薦めだとか。
d0059811_15195013.jpg

ポニーにも乗ってみたり。おお、なんだか牧場っぽい。
d0059811_1520333.jpg

もちろん、園内のトロッコ列車やトラクターにも乗り、最近息子がほしがっている自転車のコーナーも体験してみた。ここはいろんなタイプの自転車や三輪車があって、二人用のものもあり、親子で楽しめる。
d0059811_15202050.jpg

このほかにも、芝滑りやセグウェイ、釣り堀や野菜収穫エリアなどもあり、家族で一日楽しめる牧場だった。都内から日帰りだと、全部は回れないほど規模が大きい。


貴重な休日を、息子と(夫と)一緒にどう過ごすか?というのは、職場復帰してからの命題のひとつなのだけど、特に3歳になってからは、本人の好き嫌い・得手不得手がはっきりしてきたこともあり、判断に迷うことも多い。

息子の好きなこと(電車に乗る、公園で遊ぶ、プラレール)をするのはもちろんだけど、じゃあ好きなことばかりでいいのか?苦手なこと(工作、お絵かき)や、あまり興味のないこと(動物、ブロック遊び)は放置しておいていいのか?という葛藤もある。
でも、そもそも、子どもに○○をやらせたい、というのは親のエゴでもあり・・・難しい。

今回みたいに、うまく興味のあることと結びつけて、「やってみたら楽しかった」という体験をたくさんさせてやりたいな。
特に、この冬は、はじめての雪遊びをさせてみたいともくろんでいるのだが、どう企画したものかな。
by chatelaine | 2012-11-25 23:13 | 子連れエンタメ

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko
更新通知を受け取る