3歳児連れ四国旅行/出立編

息子がアンパンマンに興味のあるうちにアンパンマン列車に乗せてやりたい、という安直な理由で、夏休みは四国に行くことにした。
実はわたしも、物心ついてからは、四国に行くのははじめて。

どうせなら飛行機ではなく、寝台列車に乗ってみようということで、これまた人生初の寝台特急「サンライズ瀬戸」に。
(実は、イタリアでパレルモ~ローマ間の寝台列車には乗ったことがあったのだけど、なぜかぽっかり記憶から消えており、過去のブログ記事をさかのぼって発覚。なので正確には、国内では初めての寝台列車、となった。)
d0059811_22245977.jpg

本当は、「サンライズツイン」という、ベッドが横に2台並んでいる広めの個室がよかったのだけれど、発売初日にみどりの窓口に行ってもすでに売り切れ。やむなく「シングルツイン」という2段ベッド式の個室にしたものの、やはり身長100センチの3歳児と添い寝ではベッドが狭かった。かといって、子どもひとりで寝かせるには、落下が気になるし。
d0059811_22271021.jpg

しかし逆に、大人だけの旅なら、多少の揺れはあるものの全然アリ!というのが、どこでも寝られる鈍感力を持つわたしの感想。平日夜の仕事終わりに乗って、翌朝に目的地に着いているのは、魅力的な移動手段かと。

朝日とともに瀬戸大橋を通過!
d0059811_22281793.jpg


現地でも電車移動の旅。東京と違って、列車を1本逃すと致命的なので、入念な下準備を、ということで時刻表も購入。
これはもはや、完全に「母鉄」を名乗っていいですかね。
d0059811_22303837.jpg


5泊6日、旅のプランはほとんどわたしが決めて、なるべく余裕を持った行程にした(つもり)。
時期的に、海やプールは無理だけれど、讃岐うどんやカツオのたたきなど、四国グルメも楽しみのひとつ。温泉はもちろん、リゾート気分にも浸りたかったので、直島にも行くことに。
ご当地ならではのローカル電車もチェック済みなので、いざ鉄旅に出発!
by chatelaine | 2012-09-14 23:14 | 子連れ旅行

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko
更新通知を受け取る