GWお出かけ第四弾『ピースボート子どもの家一日体験&講演会』レビュー

船で地球一周するピースボートに、モンテッソーリの保育園がついたプログラムがあると聞いて興味をもっていたところ、このGWに横浜に帰港するということを聞きつけ、物見遊山的に親子で乗船会に行ってきた。横浜港の大桟橋から、オーシャンドリーム号に乗船。

d0059811_17592432.jpg

今回は、船内の見学に加えて、国際モンテッソーリ教師の深津高子さんによる講演会がおめあて。

実際に旅で使用するキッズルーム「ピースボート子どもの家」での託児がついていて、息子はそこでおためしモンテッソーリ保育を受けてきた。モンテッソーリの教具は、指先を使うものが多いのだけれど、ボタン付けなどの細かいお仕事は息子の苦手分野でもあり、はたしてすんなり遊べるのかしら…と危惧しながら、夫婦で講演会へ。

(あとから託児の様子を聞いたところ、結局、息子は船内探検に連れて行ってもらって大喜びだったらしい。やはり、じっとモンテの「お仕事」をするよりは、動き回りたいタイプなんだよね…。)


講演は、モンテッソーリ教育について、特に、生物としての「ヒト」を育てるに適した教育とは、という内容だった。
生命がもともと持っている力を信じて、成長のタイミングごとに適した環境を整え、「与える」ではなく「引き出す」教育が、モンテッソーリの軸となる考え。親にできることは、今この時期に、子どもにどんな環境が必要かを見極め、どんなアプローチが望ましいのか観察することに尽きる、とのことだけど、これは親にかなりの観察力と忍耐力が要求されると思う。

たとえば、赤ちゃんのころの、足の親指にぐっと力が入っていて、あと少しでハイハイできそう、というような時期に、靴下をはかせてしまったりすると、成長のチャンスが阻害されてしまうという話。確かにこういう視点がなければ、赤ちゃんが寒そうだな、と思えばつい靴下をはかせてしまうだろう。そこにあるのは親の善意だ。
また、子どもの「やりたい!」という気持ちを、「あぶないから」「まだ早いのでは」という理由で遠ざけるのは、主体性を失わせると言う。けれども、日々の慌しい時間の中で、子どもの「自分でやりたい」に、どこまでゆっくり付き合っていけるのか。

モンテッソーリについては、夫にも共通認識を持っていてほしかったので、一緒に聴講したのだけれど、「言ってることはしごくもっともだけど、生活の中で実践するのは難しそう」という感想。
そう、まさに教育理念には大いにうなづくのだけど、子どもを自由にさせて見守ることって親の忍耐力勝負だし、自宅ならまだしも外出先でも「自由に」やられたら大変な惨状になることは目に見えている。どうしても制約を加え、できる範囲で日常に組み込んでいく、という中途半端な状況になってしまうというジレンマが。中途半端でも、やらないよりはマシかなあ。


あと興味深かったのは、原体験として、何事も「実際に体験する」に勝るものはないという話。
たとえば、りんごだと、おままごとのりんごより本物のりんごを触らせてみせ、色、形、重み、匂いを実感させる。スーパーに出かけて様々な種類のりんごを見たり、りんご狩りに連れて行ってりんごが木になっている様子を見たり。とりわけ先入観のない0~6歳の時期は、本物を体験させることでものごとへの理解が深まるという。

また、絵本などの場合には、最初はできるだけ写真などの本物に近い形で見せ、キャラクター風にデフォルメされたものは後々でいい、とのこと。なるほどなるほど。
そしてこの論理でいくと、幼少期の世界一周は、とてつもない原体験になるのだろうなと。


それにしても、実際に乗船してみると、すごく旅に出たくなる…!
かなり大きな客船なので、乗ってしまうと、もはや船というかホテルみたいな感じ。もちろん、普通のホテルと比べると部屋は手狭だけれど、レストランやバーやホールなどのパブリックスペースも充実しているから、退屈することはなさそうだなあと。

すでに来年4月からの就航の参加募集をしており、さすがに来年は仕事や費用の面でも行けないとなると、息子の年齢的に、もはや残されているのは再来年しかない。幼少期のこの時期にしかできない体験と、参加するとなれば辞めざるをえない今の仕事…。
悩む~!仕事との天秤にかける日が続きそう…。

**************************************
原体験といえば、ちょうどこのあとチェックインしたホテルから、初めて息子と虹を見たのだけど、息子の感想は「にじ、ちょっとだけだね~。ちっちゃいね~」だった。
た、確かにキレイな半円形じゃないけどさ…。
d0059811_17595517.jpg

by chatelaine | 2012-05-05 23:57 | 子連れエンタメ

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko
更新通知を受け取る