脱・待機児童

区の広報をパラパラ読んでいると、12月から、待機児童解消の緊急対策として、幼稚園の一室を保育ルームにする暫定措置が取られることが載っていた。

わたしの住んでいる区の保育園事情は、区の認可保育園はもちろんのこと、認証も、無認可も定員いっぱい、日に日に待機児童が増えている状況にある。

来年4月からの息子の預け先もまだ決まっておらず、認証は区内外で10件ほど、ウェイティングリストに載せている状況。認可保育園は言うに及ばず、着々と待機月数が増えている。

去年の今ごろは、都心だから大丈夫だろうとタカをくくっていたのだが。
長引く不況の影響と、個人的には、最近入居開始になりはじめたタワーマンションのせいではないかと思っている。ファミリータイプのタワーマンションを建てるなら、付随して、託児のことも考えてほしいもの…。


息子は3月生まれなので、今回の募集は対象外だけれど、この措置で少しでも全体の状況がマシになるのなら、それに越したことはない。

働く母親にとって、安心してわが子を預けられる場所が、選べるほど多く存在していてほしいと願うのは、けっして贅沢なことなどではないと、思いたい。
by chatelaine | 2009-11-02 19:20 | 日々のエンタメ

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko