サンシャイン国際水族館

夫と息子の3人で、池袋のサンシャイン国際水族館へ行ってきた。
親子連ればかりかなと思いきや、外国人観光客らしきグループもいて、なるほど「国際」水族館という雰囲気を醸していた。

入場すると、ちょうどアシカショーがやっていて、ベビーカーの息子がよく見えるようにと一番前に陣取る。しかし、そのわりに反応の薄いわが子…。

館内に入ると、息子は水槽よりも、部屋の照明が気になるもよう。青い光をじっと見つめている。そして…その薄暗いムードに押されるかのように、眠ってしまったのだった。

近所のふぐ屋の水槽はバシバシたたいているくせに…。興味を持ったのはマイワシの群れ。これだけはじっと目で追いかけていた。食べられる魚が好きなのかしら。
仕方がないので、親だけで楽しむことに。

世界のいろんな魚を一緒に楽しめるようになるには、まだちょっと早かったかな。
などと言いながら、眠ってしまった息子のそばで、まるで高校生に戻ったみたいに、自販機のセブンティーンアイスを食べながら、夫とふたり、ぼんやりして過ごしたのだった。
by chatelaine | 2009-11-01 18:45 | 子連れエンタメ

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko
更新通知を受け取る