少人数なベビースイミング

先週、ポリオ予防接種でお休みしたベビースイミングの振り替えに行ってきた。
火曜日のクラスは人気がないのか、たまたまなのか、0歳児は息子を入れて3人。普段のクラスなら10人近くはいるのに…。

少人数の利点として感じたことは、
プールが広々と使える、とか、コーチの目がよく届く、とかではなく、
更衣室がすいていることだと思った。

いつもは着替えの際に泣き叫ぶ赤ちゃんが多く、それが更衣室の戦争状態を引き起こしているのだけど、赤ちゃんの大半はつられて泣いているだけなので、人数が少なければ少ないほど、平和。
寝かせるスペースも広く取れるので、安全。

少人数の欠点は…いまのところ思いつかない。
水の中でちゃぷちゃぷ遊んでいるだけだから、競い合うということもないし。

ちゃぷちゃぷ遊ぶ、というと、スイミングを始めて一ヶ月目にしてようやく、息子はおもちゃをつかむということに興味を持ちだしたよう。
これまでは、ちゃぷちゃぷ浸かる、だけだったんだよねえ。
進歩です。

帰りにママ友達とスペイン料理店でランチ。
子連れでも過剰な気遣いはなく、過不足のないサービスで、それが妙にきもちよかった。
by chatelaine | 2009-10-13 18:31 | 子連れエンタメ

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko