滞欧10日目

ヴェネツィア

朝は教会めぐり。
◆サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会
八角形のドームが美しい。
聖具室には、ティントレットとティツィアーノの絵画が。
昨日の美術館でもそうだったけど、二人の絵の区別がつかない…。

◆イル・レデントーレ教会
須賀さんが愛した教会ということで、足を運んでみる。
16の教会を回れるパスを購入してしまう。
こ、これでまた、マニアックな教会をめぐる羽目になりそうな予感…。

◆サンタ・マリア・デル・ジリオ教会
この教会のファサードは好き。
内部もバロックのうねりを感じる。


教会も昼休みの時間になったので、満を持してリド島へ渡る。

「ベニスに死す」の撮影された浜辺まで散歩。
バカンスの時期ではないので、浜は閑散としているけれど、目の前にはアドリア海が広がっている。
ぜひ夏に行って、ビーチでタッジオのように戯れたい!
いやむしろ、アッシェンバッハのように、美少年を愛でるのがよいのだろうか…。

リドで昼食も済ませる。
冷えたビールにカルボナーラ。
パラソルの下で食べると、リゾート気分倍増♪


ヴェネツィア本島に戻って、ホテルまでショッピングをしながら歩いてみる。
ゲーテいわく、舟に乗らずに橋をうまく使って歩くということが、ヴェネツィアを自分のものにする第一歩、ということらしい。

通りかかった教会で、ヴィヴァルディの回顧展かなにかで、古楽器の展示がされていた。
思わぬ拾いもの。


お土産に、ヴェネツィアの風景画と、ムラーノ製のガラスのワインコルク、マーブル紙のペン、フラゴリーノというヴェネツィア産のイチゴのワインを購入。

ホテルでテレビをつけると、シャラポワvsヒンギスの試合が。
このあいだの日本でのマッチでは、ヒンギスが圧勝だったけど…今回はシャラポワが攻勢のよう。
がんばれヒンギスー!
by chatelaine | 2006-03-19 06:36 | EUROPE

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko