滞欧9日目

ヴェネツィア

ホテルの朝食が豪華すぎて気おくれ…。

ヴァポレットに乗って、メインストリートのカナル・グランデをゆく。
左右に見える屋敷群に、かつて繁栄を誇ったヴェネツィア共和国の片鱗がみられ、気分が高揚してくる。

なにはともあれ、はじめはサン・マルコ広場と寺院のお上りさんコース。
前回は観られなかった宝物殿にも入る。

歩いて、サン・ザッカリーア教会へ。
ファサードは全面工事中…。
その後、ヴェネツィア派絵画の宝庫、アカデミア美術館へ。


【アカデミア美術館覚書】
ベッリーニ「Pieta」
ティツィアーノ「St.John the Baptist」
ティントレット「The Temptation of Adam and Eve」
ヴェロネーゼ「Coronation of the Virgin」


須賀敦子めぐりをしようと行ったザッテレ河岸で、韓国人の女の子と知り合い、遅めのランチを一緒することに。
ピッツア・カプリチョーザをシェア。

その後、ヴァポレットに乗って、一緒にサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会へ。
鐘楼にも登り、ヴェネツィアを一望する。
夕映えが美しい。

教会内には、ティントレットの「最後の晩餐」が!
レポートの題材に使ったのはいつだったか…画集でもスライドでも、いやというほど観たのに、本物を前にすると、やはり感激。


その後、お茶をしたりショッピングをしたり。
夕食にレストランでフィットチーネを食べて、韓国の子とはお別れ。

彼女は英国に留学中、いまはバカンスで、明日にはフィレンツェに発つそう。
久しぶりに英語の練習にもなったし、須賀ツアーはできなくなったけど、お互い心細さを補えて、楽しかったな。


部屋で「ベニスに死す」を読みながら寝てしまう。
ああ、ベニスで死ぬなら本望かもしれない…。
by chatelaine | 2006-03-18 04:36 | EUROPE

◆◆管理人:yukiko ◆◆欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko