6歳児とゆく、鉄道博物館(てっぱく)

保育園時代の鉄ちゃん仲間と一緒に鉄道博物館へ行ってきた。
てっぱくのある大宮までは話題のE7系「かがやき」で。

鉄道博物館は2歳のときに行ったきりだったので、息子の記憶にはなかったみたい。
一応、4年前の証拠写真を…。
d0059811_23275296.jpg


てっぱくは一日の間にいろんなイベントあるので、できるだけ効率的にまわるのがポイント。
と言いながらも、到着時にはすでに一番人気のミニ列車運転の整理券は完売していたので、この日は乗れず。
d0059811_23284842.jpg


というわけで、まずビンゴ大会へ。
なんとわが家の3人全員がビンゴしたので、お友だち家族に景品のてっぱくグッズをおすそ分け。
d0059811_23092727.jpg


館内に展示された電車をさくっと見て、お昼に新幹線のお弁当を食べてからは、PCを使ったワークショップへ。
新幹線の色と形がデザインでき、最後にプリントアウトしてくれる。
d0059811_23023577.jpg


体験型の展示もたくさん。
こういう、少しお勉強っぽい展示は、やっぱり2歳のときは無理だったから、小学生ぐらいでちょうどいいかもしれない。
d0059811_23034806.jpg
d0059811_23041795.jpg


そして、申し込んでおいた車掌体験に子どもたちは大盛り上がり。くいいるように説明を聞いてから、ひとりひとり車掌のお仕事を体験。
「そくとう、めつ!(側灯滅)」なんてセリフ、母ははじめて聞きましたよ…。

d0059811_23033378.jpg


最後はジオラマのショーを見学。
さすがクラス屈指の鉄ボーイズ、ずっと飽きずに見てました。
d0059811_23044319.jpg


帰路の、リアル電車も凝視する姿がホンモノっぽさを物語っている。
d0059811_23242901.jpg

小学生ともなると、サッカーが好きだとかゲームが好きだとか、遊び方にも個々人で差が出ていくるのだけど、わが息子はおうち遊びではいまだにプラレールが一番。
うーん、いつまで電車が好きなのかなあ。

by chatelaine | 2015-04-12 23:25 | 子連れエンタメ

◆◆管理人:yukiko ◆◆欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko