小学校入学にあたっての目標

この4月から息子は小学1年生。

入学式の前に、すでに学童での生活は始まっているが、今のところ楽しんで通っているもよう。
すでに19時まで延長をしていて、30分でも早く帰れそうなときは18時半に迎えに行くのだが、息子いわく「延長タイムは人数が減るから人気のおもちゃでいっぱい遊べる!」んだそうで、「19時までは迎えに来ないで」と言われてしまった。
母としては複雑な心境である。


1年生の1学期の目標としては、

1)親子とも学校生活に慣れることを目指して、無理なく毎日を過ごす
2)早寝早起きの生活リズムをつける
3)宿題、時間割あわせを自分でやれるようにする

というところ。

具体的には…

1)に関して、わたしにやってしまいがちなのが、イベントを見つけてきては「あれもやってみたら?」「これはどう?」と勧めてしまうこと。学校と学童の環境でがんばっているのだから、新しいことへの挑戦はいったん置いておこうと思う。もちろん、本人がやりたいと言うなら別。

2)に関して、朝は保育園時代より1時間早くなるので、生活リズムの前倒しが必須。

3)に関して、この2つは小学校生活の基礎中の基礎なので、最初が肝心だと思っている。この2つは自分でやって当然、当たり前のこと、として刷り込んでおきたい。もちろん最初は親がフォローするつもりだが、ここは早々に本人に委ねたい。


それ以外に親の目標としては、息子の話を聴くことを重視したい。
友だち関係、勉強関係でつまずいているな、というのがすぐにキャッチできるように。

ともあれまずは1学期、うまく軌道に乗りますように!

by chatelaine | 2015-04-06 23:14 | 子どもの教育

◆◆管理人:yukiko ◆◆欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko