『マーケット感覚を身につけよう』出版記念講演会

有名ブロガーちきりんさんの新刊『マーケット感覚を身につけよう』の出版記念講演会に行ってきた。

ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』ダイヤモンド社 読了

マーケット感覚を身につけよう

ちきりん/ダイヤモンド社

スコア:


前作『未来の働き方を考えよう』出版記念講演会はもちろん、さらにその前の『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』の講演会にも行っているし、新宿という出やすい場所であることを差し引いても、わたしってばけっこうなちきりん信者だと思う。
もちろん講演を聞いて満足しているだけはダメで、実践しなければ意味がないのだけれど。


本作は「自分のアタマで考えよう」で述べられている論理的思考と対になる内容ということで、「マーケット感覚」という言葉が使われている。論理思考とマーケット感覚は2つとも重要な要素で、どちらかが欠けているようではある程度のポジション止まりで、成功している企業のトップなどは両方とも兼ね備えている、というのが彼女の実感値らしい。
そして、わたしのような一般人には嬉しいことに、このどちらとも訓練で身につけられると言っている。

なかでも興味深かったのは「俺のフレンチ」のシェフの話。「俺の~」系レストランは業界の形態を一新し、価格破壊をおこしてブレイクしたチェーン店で、客が並ぶのはわかるけれど、逆になぜ一流店のシェフがこぞって「俺の~」で働くことを受けたのか?というお題。
ここに隠されたインセンティブシステムにはうなった。
本来、わたしも仕事にこの視点をもたなきゃならないし、そのためには身近なところにあって見えていない価値を掘り起こす意識をしなくては。

常識と言われることに「なんで?」と疑問を持つこと、その「なんで?」に対して仮説を立てるということ。
あと、失敗してもいいからやってみる。「失敗しちゃいけない!」ってほんと、なんの呪縛なんだろうね。
この2点は子育てにも強く通じる。特に「なんで?」は子どもとの会話に取り入れて、身のまわりのいろんなことを一緒に考えてみたい。


総じて、あいかわらずシンプルで無駄のないパワポと、ウィットに富んだ質疑応答の切り返しに、ますますちきりんさんのファンになってしまった。
”働かない”キャラで有名なちきりんさんだけれど、いずれ彼女の心を動かすような企画を提案して、一緒にお仕事したいなという思いを強くしたのだった。

by chatelaine | 2015-03-26 23:29 | BOOK

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko