『ANNIE/アニー』レビュー

家族で映画版の『ANNIE/アニー』を観に行ってきた。
吹き替えだったけど、息子ともアニメ以外を観に行けるようになってうれしい。
d0059811_10215862.jpg

ベタなストーリーで、オチもわかっているのに、アニーの擦れてない明るさがかわいくて好き。

オリジナルから随分とアレンジが入っていて、時代は大恐慌時代ではなく、現代の設定。特に富豪のスタックスが携帯電話会社の社長だったり、ビルの高層階に住んでいたり、SNSを利用するくだりは、とても今っぽい演出だ。

が、それだけ現代的な演出なのに、アニーが文盲という設定だけは変えていないのが逆に不自然。字が書けなくても、少なくとも読めるようにはなると思うのよ、この圧倒的な文字情報が溢れる現代NYに住んでいるとあっては。

その不自然さを除いては歌もよかったし、息子はずっと楽しげに「Tomorrow」を歌っているぐらいなので、たぶんDVDを買ってしまいそう。

by chatelaine | 2015-02-08 23:11 | CINEMA

◆◆管理人:yukiko ◆◆欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko