『NANTA』レビュー

『NANTA(ナンタ)』というショーを観に、サンシャイン劇場へ行ってきた。

『NANTA』は韓国生まれの、キッチン用具を楽器として使用するエンタテインメント・ショー。わたしのまわりでは、韓国旅行のついでに観てきたという人も多い。

今回は5歳の息子と一緒に行ったのだけど、園帰りで疲れているところに、暖かい劇場でぬくぬくしているうちに眠ってしまい、結局、わたしひとりで鑑賞。
子どもでも普通に楽しめたと思うだけに残念。

確かに、この手のノンバーバル・ショーはストーリー性に欠けるので確かに眠くなりがちだけど、本作はおおまかなストーリーがあるので飽きることもなく。

包丁を使うシーンなどは最初はハラハラするものの、観る側もしだいに慣れてきてしまい、途中からはドキドキ感が薄れてきた。人間の慣れって残酷。
アクションもなかなか見ごたえあったので、会社帰りの気軽なエンタメとしては最適だった。
by chatelaine | 2015-01-30 23:48 | STAGE

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko