5歳児連れホーチミン旅行(Ⅸ)スイ・ティエン公園

d0059811_13290572.jpg


ホーチミン最終日は、「世界有名テーマパーク12選」
なるものに選ばれたという、スイ・ティエン公園に行ってきた。遊園地とプールが一体となったテーマパークといえば普通っぽいがその独特の景観が不気味すぎて奇想遺産好きの間では話題になっているらしい。

ホテルからタクシーで30~40分ぐらいでスイ・ティエン公園に到着。
入り口からして、一風変わった雰囲気が伝わってくる。
d0059811_13321459.jpg


まずは遊園地ゾーンで肩慣らし。一日で全部まわるのは無理な広さなので、子どもと相談しながら、優先順位をつけて乗っていくことに。
d0059811_13332891.jpg


観覧車などの大型アトラクションはけっこう古びていて、ちゃんとメンテナンスされているのかどうか、別の意味でスリル満点だった。
そして、こちらのいかにもな入口のお化け屋敷。中は子ども騙しで全然怖くないのだけど、息子はもう入り口でおびえて泣きながらライドオン。
d0059811_13444759.jpg


足の角質を食べてくれるドクターフィッシュもやってみた。ベトナムのドクターフィッシュは、日本とは比較にならないぐらい大きくて、足をかじられるとちょっと痛い。
d0059811_13345251.jpg


公園の一番奥に位置するワニ園では、ワニ釣りという名の餌付けができた。一瞬、伊豆熱川にあるバナナワニ園を思い出したが、こちらの方が広々としてワニたちの自由度も高そう。
d0059811_13523447.jpg


餌となる肉塊を買い、ワニたちにポイッと釣りざおを下ろすと、食いついてくるわくるわ。本当にワニが釣れるわけではないのだけれど、餌代も安いし、子どもたちはハッスルするしで、30分ぐらいはここで楽しんだ。
d0059811_13552142.jpg


お昼過ぎの一番暑くなる時間帯に、満を持してプールエリアに出撃。この、ホーチミン氏が見守るプールのなんとも異様なことよ。
d0059811_13371063.jpg


子どもたちはずっと、浅いプールの滑り台やアスレチックで遊んでいたのだけど、奥には波のエリアもあったらしい。衝撃的な背景を除けば、遊具などいたって充実したプールで、子どもは大満足で遊んでいた。
d0059811_13391374.jpg

スイ・ティエン公園は、ワニ釣りとプールだけでも、子ども連れにとっては十分満足できる場所だった。たぶん、子どもがいないと来なかったと思われる場所だけに、世界にはまだまだ子連れだからこそ面白い場所があるに違いないと、旅への気合いを入れなおす母たちであった。



by chatelaine | 2014-12-31 23:24 | 子連れ旅行

◆◆管理人:yukiko ◆◆欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko