11月の「デカケルjp」コースガイド、其のニ

11月はもう1本、日本科学未来館で開催中の企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」の内覧会に行った記事を寄稿しました。

【お台場】デジタルネイティブな子どもと一緒に、「踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を体験するコース
d0059811_9545353.jpg

ここ数年注目していたチームラボによる、初の大規模企画展ということで、楽しみにしていました。
個人的には「踊る!アート展」の中の、「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして分割された視点 -Light in Dark」という映像作品にのまれてしまいました。迫力もあり、美しくもあり、世界観に飲み込まれる感覚。PC越しにYou Tubeで見たのとでは全く異なる感覚なので、これはぜひ実物を観ることに意味があると思います。

「未来の遊園地」の方は、ちょうど息子ぐらいの年齢の子どもが楽しめるように設計されていましたが、子どもが創意工夫を凝らしている姿を見られるのも嬉しいものです。ただ、子どもはひたすら遊び続けるので、親はことのほか忍耐力が必要…。
d0059811_9555244.jpg

なお、好評のため会期延長も決まっています。以下、チームラボのHPより抜粋。

「2015年3月1日までの会期で開幕しましたが、3月7日(土)から5月10日(日)までを、後期として、会期延長することが決定しました。開幕から約一ヶ月間で10万名を超える皆様にご来場いただき、特に土・日は大変混雑して、度々入場制限を行ってきたことを踏まえて、春休み、GW期間中もご覧いただけるようにしました。さらに、後期開催期間中の土日・祝日は19:00まで開館時間を延長します。」

もう一度行くにしても、できるだけ混雑は避けたいので、いつ行こう!?
やはり平日しかないのか…。
by chatelaine | 2014-11-29 23:53 | 子連れエンタメ

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko