ズーラシアンブラス『音楽の絵本~吹奏楽~』レビュー

通算3回目となるズーラシアンブラス『音楽の絵本~吹奏楽~』を観に行ってきた。
d0059811_9171584.jpg

相変わらず、個性的なキャラクターと子ども受けする小ネタを挟んで、曲目によって緩急つけることで、飽きさせずに子どもの興味を引き付けてくるオケ。

場内は赤ちゃん連れも多く、泣き声も普通に聞こえてくる。もちろんそういう主旨のコンサートだし、今までわが家もそれで安心して観に行くことができていたのだが、息子5歳、来年は小学生だし、そろそろこういった「赤ちゃんからの」クラシックコンサートは卒業の時期かなと感じた。

というのも、動物たちのコントみたいな演奏が楽しくてゲラゲラ笑うのはいいんだけど、演奏中は静かに聴くというマナーもそろそろ覚えてほしいし、場内の緩い雰囲気が息子のおふざけを助長している気がして。

いきなり、ため息ひとつ許されない雰囲気の本格クラシックコンサートというのは難しいけど、赤ちゃん対象のものから、小学生対象のものに移行するステップなのかも。
とはいいつつ、夏休みにまた幼児むけのクラシックコンサートのチケットを用意してるんだけど。
************************************************
1回目のズーラシアンブラス→
2回目のズーラシアンブラス→
by chatelaine | 2014-06-01 23:00 | MUSIC

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko