4歳児とゆく、スパリゾートハワイアンズ

上野から福島県の湯本まで、特急「スーパーひたち」に乗って、日帰りでスパリゾートハワイアンズに行ってきた。
息子的には旧型車両(E651系)に乗りたかったらしいが、昨年で引退しているとのことで、やむなく新型車両(E657系)で出発。しかし、息子の要求がどんどんマニアックになっていくな…。
d0059811_20372062.jpg

9時に上野駅を出て、12時前にはハワイアンズに到着。
ここは映画「フラガール」の舞台となった場所で有名だけど、わたくし実は映画はきちんと観ておらず、今回もショーは観る時間が取れずじまいだった。ショーまでしっかり観たいなら、一泊した方がいいのかなあという感じ。
d0059811_20372516.jpg

さっそく着替えて、まずは屋内の「ウォーターパーク」へ。
広い屋内プールには、大型のスライダーや流れるプール、未就学児でも楽しめる滑り台などがあり、設備はかなり充実。大型スライダーは身長120センチ以上からだったので、今回はパスしたものの、息子は偏執的なまでに子ども用の滑り台に執着。ひたすら滑っておりました。
d0059811_2037278.jpg

まだまだ滑り台に未練のある息子を、他のエリアにも行ってみようよと誘い、南欧風の屋内スパ「スプリングパーク」へ。見た感じ、古代ローマ風呂のようなつくりになっていて、「テルマエ・ロマエ」を彷彿させる。オンドルで寝転がっているパパも多し。

また、屋外の「パレオ」は温水スパになっていて、熱めのジャグジーや、サウナも完備。ヒルトン小田原のバーデをファミリー向けにしたような感じで、カラフルなオブジェが。外は6月でもそれなりに寒かったのだけど、水につかっている分には問題なし。わたしは屋外の方が開放感があって好きかも。

と、全体的にとても広くて楽しいのだけど、ロッカールームや更衣室はちょっと設備が古くて残念。古くても清潔を保つように、まめに清掃が入っていはいるものの、荷物の出し入れできるロッカーや、現金を持ち歩かなくてもキーで精算できるシステムなら、もっと便利だったのになあと。

まあとにかくよく遊び、息子は遅めのランチのあとで1時間ほど眠ってしまい、最後は併設の温泉につかって帰路へ。日帰りでも行けなくはないけれど、都内からなら、やっぱり泊まりの方が落ち着くかもしれないと感じた。
by chatelaine | 2013-06-02 23:32 | 子連れエンタメ

◆◆管理人:yukiko ◆◆欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko