4歳児連れペナン島旅行2013/観光編

5月の連休に、マレーシアはペナン島に行ってきた。
GWに海外に行くのは初めてだったけれど、現地の物価の安さと、旅行会社を通さずに個人手配したことで、そこまで恐ろしい金額にはならず、ほっとした。GWは日本特有の休日なので、日本の旅行会社を通すとそれはもう高いけれど、今回初めて使ってみたLCCのエア・アジアが、GW料金にあまり左右されないというのも大きかった。

旅先をペナン島にしたのは、3泊4日という短期間で無理なく行ける場所で、リゾート地であること、世界遺産があること、という条件に一致したから。
息子も4歳になったので、これまでのようにホテル内で一日を過ごすというよりは、少し町に出てみて、その国特有の文化や風土を肌で感じる旅にしたい、というのが今回の旅のテーマ。おあつらえむきなことに、息子は世界の国旗や世界地図に興味を持っているので、マレーシアってこんなふうなんだねと、ささいなことでも気づきがあればいいなあと。
d0059811_047204.jpg

懸案の機内、クアラルンプールまで6時間半、乗り換えてペナン島まで1時間、息子は行きの夜便ではずっと眠っていたし、帰りは持ち込んだポータブルDVDプレイヤーでDVDを見たり、食事をしたりで、ずいぶんとお利口に乗っていて、これには親も驚いた。
離着陸にはシートベルトがいること、少し耳が痛くなるけどすぐにおさまること、水平飛行になったらDVDが見れることなど、飛行機のルールをよく理解していて、もう過剰に心配しなくてもいいかなという感じ。あと2年もすれば、ヨーロッパも夢じゃないなというのが実感。

ただ、ヨーロッパの建築や歴史に触れるのは、ある程度の知識があった方が、楽しめるだろうと思うので、逆に、幼児期のうちに体験しておきたいのは、なんといっても自然。
アフリカのサファリや、スイス・アルプス、カナダの大自然、グレートバリアリーフの海…。今回も、同じマレーシアのボルネオ島・コタキナバルと迷ったのだけど、日程的に断念。コタキナバルに行くなら、やっぱり1週間ぐらいはほしいから。
d0059811_048246.jpg

今回ペナンで訪れたのは、極楽寺&ペナン・ヒルの現地ツアーと、ジョージタウンの町歩き。
極楽寺までツアーバスで行き、内部を見学。ここは仏教寺だけど、極彩色な色づかいとエキセントリックなかたちで、非常におもしろい全体像をしている。息子的には退屈だったようだけれど、塔の階段をひたすら上ってゆくのは気に入ったらしい。
d0059811_1311531.jpg

d0059811_1323773.jpg

d0059811_1332017.jpg

d0059811_1364834.jpg

d0059811_1343762.jpg

その後、ペナン・ヒルに登るべく、ケーブルカーに乗って出発。これには乗り物好きの息子も大喜び。かなりの傾斜を登ってゆき、10分ほどで到着。景色を見るには一番後ろの車両がおすすめかと。
d0059811_0515119.jpg

ペナン・ヒルは、ペナン島の中でもかなり標高が高く、ここからの景色は、マレー半島から架かる橋が見えたり、美しい夜景や、ついでに夕食中に遭遇したスコールの雲の動きもよく見えた。
d0059811_0543426.jpg


翌日、世界遺産のジョージタウンへは、ホテルからシャトルバスが出ていたのを使って、自分たちのペースで見てまわることに。
d0059811_14475.jpg

中国寺院、ヒンドゥー寺院、モスク、英国国教会が並ぶ、多民族国家ならではの通りを散歩。世界遺産とはいえ、予想していたような整然とした町並みではなく、異文化に寛容で、雑多で、生活感のある通りだった。
d0059811_151986.jpg

d0059811_163631.jpg

d0059811_173935.jpg

d0059811_184063.jpg

本当は、これらの寺院の内部も見たかったけど、休館日だったり閉館時間中だったりで、ほとんど閉まっていたのが残念。唯一、内部を見学できたのは、中国寺院のクー・コンシー。さすが華僑系の運営なのか、日曜日でも入場料を取って営業とは、商魂たくましい。
d0059811_110533.jpg

両日合わせても半日程度の観光だったわけだが、一番心に響いてきたのは、これらのうちのどの寺院でもなく、夕方、屋台に向かうためにホテルを出たところで聞こえてきたアザーンだったのは、自分でも意外だ。
かつてエジプトで浴びるほど耳にした祈りの声は、10年ぶりでもどこか懐かしく、即座に耳が反応した自分自身に驚いた。そして、こういう身体的感覚(プルーストでいうところの紅茶マドレーヌのような体験)を、大切な人と共有できる旅を、これからもたくさんしたいと思った。
by chatelaine | 2013-05-06 23:41 | 子連れ旅行

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko