電子書籍リーダー検討中

結局、帰省中に読みきることができなかった『ワーク・シフト』ですが、2月にアカデミーヒルズで著者来日の記念講演があるようです。
★『ワーク・シフト』著者、リンダ・グラットン教授来日記念セミナー 未来の働き方はあなたがつくる

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

リンダ・グラットン / プレジデント社


ギリギリで講演に申し込めたので、せっかくならなるべく精読して、自分なりの2025年をシミュレーションしておきたいところ。

しかし、自分自身の働き方へのエッセンスを得るというよりは、むしろ子どもの教育に思いを馳せてしまう。
来たるべき時代を想定して、息子にどういう力を身につけさせるのがいいのか?そのために、日々どう過ごせばいいのか?限られた時間での優先順位は?などなど。

併せて、リンダ・グラットン教授と対談する予定の、伊賀泰代氏の『採用基準』も読んでおきたい。

採用基準

伊賀 泰代 / ダイヤモンド社


ネットの巷では、ちきりん女史=伊賀氏という説も出ていたりして、その意味でもちょっとした好奇心がうずく。


今年は図書館を活用しようと思ったのだけど、どちらの本も2月までに予約がまわってこなさそうなので、結局購入しましたですよ。
スペース上、できるだけ本は買いたくないので、本気で電子書籍リーダーを検討せねば。というか、気持ちはもうほとんどKindle paperwhiteで決まりなんだけど、3Gにすべきかどうかだけ迷い中。

自宅ではwi-fi環境があるからいいのだけれど、3Gが必要なシチュエーションとしては、旅行中や長時間の移動中にDLする場合かな。
あと、wi-fi環境があれば、海外でもDLできるんだっけ?
この辺をクリアにして、購入を急ごうっと。
by chatelaine | 2013-01-08 23:54 | BOOK

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko