謹賀新年のごあいさつ

大晦日に発熱した残念な夫を自宅において、「【N】700系がよかったのに…」とボヤく息子とふたり、700系に乗って、大阪の実家に来ております。

【N】が付くのと付かないので何がそんなに違うのか、わからないようでは母鉄とは申せません。明けましておめでとうございます。

今年も息子の鉄っぷりに付き合うことになりそうですが、あくまでも、メインは映画や美術展のレビューブログでありたいと思っております。
みなさまよろしくお願いします。


今年の目標は、抽象的だけれど、新たな出会いを恐れない、というところです。

ミヒャエル・エンデの『モモ』の一節にあるように、

「時間をケチケチすることで、ほんとうはぜんぜんべつのなにかをケチケチしているということには、だれひとり気がついていないようでした。じぶんたちの生活が日ごとにまずしくなり、日ごとに画一的になり、日ごとに冷たくなっていることを、だれひとり認めようとはしませんでした。」

わたしも、効率化や時間を気にするあまり、コミュニケーションを取ることがおろそかになってる気がするので、意識して雑談力を上げていきたいなあと。

2つ目は、朝の時間にゆとりをもつ。
3つ目は、子どもと遊んでいるときにスマホを触らない。

やりたいことはまだまだあるけど、3つぐらいしか覚えていられないので、持続力が必要となる目標を、シンプルに。


とりあえず、今回の実家での滞在中に、ずっと気になっていた『ワーク・シフト』を読み切りたい…!

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

リンダ・グラットン / プレジデント社


と思いつつも、「相棒」や「ニッポンのジレンマ」を見てしまうわたし。

「テレビの影響力は思った以上にある。無料でもない。じつは、自分の時間や考え方と引き換えているのだ。」(高城剛bot)

肝に命じてお正月を過ごします…。
by chatelaine | 2013-01-01 23:19 | 日々のエンタメ

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko