2012年エンタメふりかえり

2012年も残りわずかとなったところで、今年観たものの振り返りをしようかと。

まずは美術展。年間で14の展覧会(※直島除く)に行くことができ、月に一回、という目標は達成できた。来年もこのペースを崩さず鑑賞したいところ。

個人的なベストは・・・

【BEST1】『松井冬子展』横浜美術館
もうとにかく作風が好み、としか申せませんが。

【BEST2】『ツタンカーメン展』上野の森美術館
久しぶりに大規模なエジプト展で大興奮。

【BEST3】『美術にぶるっ!』東京近代美術館
『ロベール・ドアノー展』と迷ったけれど、わたしの美術鑑賞歴に新しい風を吹かせてくれたので。

思いがけず日本画の展覧会がランクインする結果とあいなりました。こういう、意外な出会いはほんとうに大事にしたい。


次は映画鑑賞。これは17本と、かなり不本意な本数に。
今年ブログを再開してから、自宅でDVDなどを観る時間が、記事を書く時間に取って代わったような気がする。映画館へ行くチャンスはなかなか増えないと思うけれど、来年はもう少し旧作を見る時間を取りたい。欲をいえば、1週間に1本は目標としたいところ。

個人的なベストは・・・

【BEST1】『灼熱の魂』
今年の1月に観たのですが、約1年を経ても、強く印象に残っている作品。母である女性にとってはかなりへヴィーな内容だけど、なんとか救いは見出せます。

【BEST2】『サラの鍵』
これも同様に、ホロコーストを扱った、重めの話。「鍵」という比喩がなんとも。

【BEST3】『最強のふたり』
ハートフルでユーモラスでウィットに富んでいて。誰が見ても楽しめるかと。

うーん、アメリカ映画がランクインしないところが、我ながら自分らしい…。


また、子連れカテゴリでは、旅行にたくさん行きました。
1月に大阪、2月にグアム、3月は熱海、5月は横浜、7月は青森、8月は湯布院と福岡、9月は四国3県、10月は伊勢、12月は都内クリスマスステイ。
電車もいろいろ調べて、レアな特急にいっぱい乗ったなあ。

来年は初のアジアリゾートへ行くのと、リアル蒸気機関車に乗るのが目標。引き続き、自然や四季を感じられるところへも、たくさん行きたい。


次に、読書カテゴリでいうと、あまりにも読めてないのでランキングにもならず。
本棚に空きスペースがなく、むやみに本を増やしたくないので、来年は図書館の利用に加え、電子書籍リーダーの購入を検討したいところ。


最後は演劇。年間で12本と、なかなか健闘。基本的に、観劇は平日の夜が多いので、息子を頼める夫に感謝しつつ…すでに来年1月も、2本鑑賞予定。
11月に観劇デビューした息子だけど、来年も1本ぐらいは一緒に行きたいな。やはり四季になるのか…。


西欧かぶれと言うわりには、まったくヨーロピアンなことに触れられていないのが悲しいけれど、来年もたくさん遊ぶぞう!
by chatelaine | 2012-12-31 23:33 | 日々のエンタメ

◆◆管理人:yukiko ◆◆欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko