2歳児連れグアム旅行2012・遊び編

日本ではインフルエンザが猛威をふるう中、親子3人でグアムへ行ってきた。出発一週間前から、とにかく体調を崩さないように!と祈り続けた甲斐あって、無事に出発。でも、もうこの時期に海外旅行を計画するのはやめておきたい・・・リスク高すぎる。


子連れグアムは2回目だけど、0歳のときの前回に比べると、2歳の今、一緒に楽しめることが格段に増えたなあとつくづく感じた。

まずは移動が楽。飛行機では寝ているかDVDを見ているかで、なんとも穏やかなフライトだった。親の方も映画が1本観られるぐらいに。
食事も、当時は離乳食のレトルトを持参したのだが、今回はもちろん不要で、ハードロックカフェでもフードコートでもハンバーガーという、なんともジャンキーな食事。(朝は朝で、ホテルの納豆ご飯ばっかり希望するありさま)

そして、今回の3泊4日の旅の大部分を占める、プール。前回はいっしょにちゃぷちゃぷ水遊びするくらいだったのが、今回はスライダーやらビーチボールやら浮き輪やらで、親がひやひやするぐらい、ダイナミックに楽しめた。たのもしいことよ。


ちなみにホテルはシェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートのラグーナ・クラブスイートに宿泊。
お部屋からのビューはこんな。
d0059811_040486.jpg

リビング付きのお部屋はこんな。
d0059811_23342022.jpg


部屋が広くて、24時間ラウンジが使えて、ドリンクや軽食が食べられるのがウリみたいなんだけど、アルコールの種類は思ったより少なくて、あとは、プライベートビーチがないのも残念。
まあ、ラウンジは夏に行った沖縄のホテルが充実しすぎだったから、比較すると気の毒だけど。

しかし、ここのインフィニティプールの景色がすばらしかった。
d0059811_23375090.jpg


さらに、スライダー付きのファミリープールに、浅めのキッズプール。
d0059811_2340812.jpg

というわけで、プールで遊び倒してぐったり、お昼寝ぐっすり、充電後にショッピングという毎日だった。

ショッピングに関しては、ホテルはDFSのある繁華街から遠いので、移動が必須だったけれど、送迎バスやタクシーでさほどストレスはなく。むしろ息子はバスに乗りたがるので、これもまあ楽しみのひとつで。

しかし、覚悟はしていたけれど、2歳10ヶ月ともなると、ゆっくり買い物をさせてはくれない。前回はお昼寝中の息子をだっこ紐に入れて、悠々と買い物できたのだけど。
素直にウェスティンで2時間ほど託児を頼めばよかったね、と夫と言いながら、あまり時間が取れなかったとはいえ、この円高、コーチのバッグ2つ購入して満足満足。息子の洋服もラルフローレンで安く買えたし。

あと、目新しい遊び場で、プレミア・アウトレットの隣、チャッキーチーズというゲームセンターにも行ってみた。1回25セントで遊べて、幼児でも遊べるゲームがたくさん。フードコートも併設なので、食事しながら子どもを遊ばせておくにはいい遊び場かと。
d0059811_23514694.jpg

d0059811_23593162.jpg

とまあ、息子との時間を第一に、買い物は最小限に抑えて、泳いだり遊んだりした3泊4日。
ずっと息子と過ごし、様子を観察するなかで、新たな気づきや成長もあったのだけれど、それは長くなるので、学び編と銘打って、後編にて。
by chatelaine | 2012-02-12 23:28 | 子連れ旅行

欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko