ブログ再開にあたって

前回の記事から大きなブランクがある。

一年半という、長くも短くもあるあいだに、
祖母と母の死、結婚、出産とが重なり、音をたてて人生が動き出した、と言っても大げさではないくらい、これまでの自分から変化した一年半だった。

最愛の人たちの生死にかかわる問題が、いくつもわたしの前を通りすぎ、
そのたびに命のはかなさと残酷さ、あるいはたくましさを痛感した。

そんな濃密な毎日に、その日のことをじっくり振り返って文章を綴ることが
難しくなっていった。この場で書かなくなって、なにか忘れ物でもしてきたような、もやもや感が続き、気づけば、職場復帰は目前。気もちばかりは、あせるけれど。

なによりも、いま、目の前に、自分の子どもがいるということ。
子どもによって得られる喜びと、一方で我慢しなければならないことの多さに、葛藤し、もまれながら、それでもできるかぎり自分らしくありたい。
そのうちのひとつが、わたしにとっては、たぶん書くことなんだと思う。

このブログのテーマであったエンタメからも遠ざかり、
ひとりで自由に動くこともできず、思索も中断を余儀なくされ、
さてこれから何が書けるのか、とためらいつつも、
まずはリハビリも兼ねて、子どもとの小さなエンタメを書き連ねたいと思う。

それがわたしにとっての、社会復帰の第一歩となると信じて。

******************************************
「遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
   遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動(ゆる)がるれ」 
                              (『梁塵秘抄』より)
by chatelaine | 2009-09-25 14:25 | ABOUT ME

◆◆管理人:yukiko ◆◆欧州大好き、映画や舞台の偏向的レビューブログ。子連れになってリスタート。最近はもっぱら子連れ旅がメイン。


by yukiko